螺旋の回転

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
異常性愛領域



天窓からの月光だけがその部屋の光源だった。
朦朧なる檸檬色の月。

黒繻子のシーツの冷たいぬめり。
月光を撥ね返す黒繻子に包り、
僕はあなたの帰りを待っていた。

時が過ぎる時が過ぎ行く。
白い埃の堆積。

あなたは戻らない。
朽ち果て風化し、跡形もなくなってしまった僕の身体。

ココロだけが今
此処に漂っている。
ココロだけが
あなたを待っている。
永遠の時の中を・・・。


Ineside Looking Out
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。